最速は【即日発行カードをネット申込⇒自分で受け取りに行く】

大至急クレジットカードが必要だ、という状況になったとき、
迷うことなく最速でクレジットカードを手に出来る方法を知っておきたいもの。
ここでは、最も早くクレジットカードを発行するための
具体的な方法と手順についてまとめました。
最速なら、午前中申し込み⇒夕方クレジットカード受け取りが可能ですから、
急いでクレジットカードを手にしたいと考えている方の参考になればと思います。

 

最短で即日発行対応可能なクレジットカードをネット申し込みする

まず、選ぶカードは最短即日発行に対応しているものだけに絞ります。
理由は明確、申込⇒審査⇒発行のプロセスがスムーズに行けば、その日のうちに受け取れるからです。
そして、最速でクレジットカードが欲しいなら、必ず「インターネット申込み」をすること。
ネット申し込みは、カードの申込に時と場所を選ぶことなく、手続きにかかる人的な手間と時間が削減できるからです。
具体的には現在即日発行対応している以下のクレジットカードから選び、申込すると早いです。

即日発行対応カードの中から選ぶ
アコムACマスターカード

アコムACマスターカード
消費者金融であるアコムが発行している年会費無料のクレジットカードです。
消費者金融発行なのでカード審査基準が、通常のクレジットカードの審査基準とは異なり、
申込資格が緩やか(※20歳〜69歳で仕事をしていれば申込可)で最短即日発行可能ですから、
大急ぎでクレジットカードを手にしたいと考えている人で、
クレジットカードの発行審査に何らかの不安があるなら、このカードは第一候補となります。
ただし、ACマスターカードはリボ払い専用カードであることや、
通常のクレジットカードに付帯されているポイントサービス等が一切ないこと
この2つの点についてあらかじめ了承の上申し込みしてください。
審査通過後、必要書類を持参の上、
近くにあるアコムの「即日発行対応むじんくん無人契約機」に行けば、最速でクレジットカード発行が可能です。
>> アコムACマスターカード公式即日発行申込ページはこちら

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル
即日発行対応のクレジットカードといえば、このカードという位定番のカード。
数あるセゾンカードの種類の中のスタンダードカードであり、
最短で即日発行可能なカード発行と、申込資格の幅広さに加え、
年会費が永年無料で、ポイントを期限ナシで溜め続けられる「永久不滅ポイント」の付帯、
さらには貯まったポイントをamazonギフトに交換できるなど、使い勝手も悪くありません。
大急ぎで作っても決して損をしない、早さと便利さを兼ね備えたクレジットカードだといえます。
カード審査通過後、必要書類を持参の上、
近くの即日発行対応セゾンカウンターへ行けば最速でその日のうちにカード発行可能です。
>> セゾンカードインターナショナル公式即日発行申込ページはこちら

エポスカード

エポスカード
エポスカードも最短即日発行可能で、近くのマルイ店舗へ出向くことが出来れば、
クレジットカードをその日のうちに受け取りできる。年会費も無料。

全国のマルイでのショッピング10%OFFや、7000もの提携店舗で割引や特典が受けられるなど、
早いカード発行に加えて、お得な要素も豊富に付帯されているクレジットカード。
その分、上記セゾン系カードやアコムのカードに比べると、カード発行審査に不安がある人には不向きかもしれません。
過去にクレジット利用料金の引き落とし遅延の経験があるなど、
信用情報に自信がない場合は避けたほうが無難ですが、安定収入があり、信用情報に瑕疵がない人にはおすすめです。
>> エポスカード公式即日発行申込ページはこちら

JCBオリジナル(WEB限定)


自分でクレジットカードを取りに行くことが難しい人の場合、
配送受け取りで最速クレジットカード発行はこのJCBオリジナル(WEB限定)です。
このJCBオリジナル(WEB限定)カードは最短当日発行が可能、最短翌日自宅に配送されます。
ただし、jcbオリジナルカードのネット申込限定で、申込完了後にオンラインで指定金融機関の口座設定が必要になります。
(※未成年や学生はオンラインでの金融機関設定が出来ないため、翌日配送の対象外になります。)
インターネットバンキング契約カードまたはキャッシュカード、預金通帳を準備の上申し込みが必要です。
JCBオリジナルカードも、上記セゾン系カードやアコムのカードと比較すると、
カード発行審査に不安がある人には不向きかもしれません。
信用機関に事故情報があるなど、審査に自信がない場合は避けたほうが無難ですが、
そうでない人の場合、大急ぎで作っても安心と信頼のJCBカードを作ることが出来ます
>> JCBオリジナル(WEB限定)公式即日発行申込ページはこちら

楽天カード

楽天カード
申込資格や審査の面から見たとき、楽天カードは学生や主婦の方でも作りやすいクレジットカードだといえます。
楽天カードは配送受け取りのみですが、最短1週間かかることなく郵送・配送されます。
(※都市部の場合最短3日で手元に届いたケースも有)
1週間以内にクレジットカードが手に出来ればいいという場合なら、楽天カードはおすすめです。
楽天カード利用で貯まる楽天ポイントは楽天市場でのショッピングに使えるほか、
ミスタードーナツをはじめツルハドラッグなどドラッグストア等の実店舗で貯まる・使える、
また、楽天ポイントをEdyに交換すれば、AmazonでEdy支払いにも使えます。
急ぎで作っても、普段使いのメインクレジットカードとして重宝する一枚です。
⇒ >> 楽天カード公式申込ページ

カードの申込時間帯は早いに限る

最速でクレジットカードが欲しいなら、時間との戦いです。

 

クレジットカードの即日発行対応しているものは
「最短即日発行可能」となっていても、
「何時までに申し込みをしていれば」
「何時までに審査結果を通知できれば」など、
カード会社ごとに細かい条件がついていることがほとんどです。ですから、
最速でクレジットカードを作る必要があるときには、カードの申込時間帯は午前中などの早い時間帯に限ります。
申込時間帯については、クレジットカード公式サイトの中に、
小さな文字で注意書きとして記載されていることもあるので、
申し込みをする前にしっかり確認しておくようにして下さい。

 

また、土日祝の場合のカード発行対応についても、前もって調べておくことが重要です。
はっきりしない・不安があるときは、申し込みをする前に
クレジットカード会社コールセンターに電話をして、実際に聞いてみるといいでしょう。
善は急げ、です。

発行されたカードを受け取る場所と時間を明確にしておく

最速でクレジットカードを手にしたい場合、郵送による受け取りは、
クレジットカードの発行が決まってから
自宅に届くまでの郵送・配送の期間がかかるため不向きです。

 

どんなにスムーズにカードの申込手続きが済み、
最短当日中にカード発行できたとしても、
当日中に郵送・配送が完了するというのは、物理的に不可能だからです。

 

ですから、最速でクレジットカードを受け取る方法はたったひとつ、
発行されたクレジットカードを、自分で受け取りにいく
しかありません。

 

そんなことができるのか?と思うかもしれませんが、上記掲載したクレジットカードではそれが可能です。
自分で受け取り出来るカードは、現在セゾンカードとアコムのACマスターカード、エポスカードの3種類です。
これらのカード共通するのは、インターネットで申し込みをして、対応窓口でカードを受け取ることができるという事です。
出来るだけ早くクレジットカードを手にするためにも、
カードを受け取れる場所の確認と受け取りする時間を、あらかじめはっきりと覚えておくことが必要です。

 

セゾンカードの場合には、即日発行に対応したセゾンカウンターというのがあり、
全国の西友、リヴィン、ららぽーとなどの中に入っていますが、そのような場所でカードを受け取ることができます。
またエポスカードは、全国に38箇所あるマルイ店舗内エポスカードセンターで受け取り出来ます。
またACマスターカードの場合はアコムの店頭や、全国にある無人契約機むじんくんで受け取る事ができます。
最寄のカード受け取り場所については、オペレーターがカード審査通過時に教えてくれますが、
予め自分でチェックしておくと、なおいいと思います。

 

また、カード受け取り可能な時間帯について、きちんと把握しておくことも重要です。
上記セゾンカードの受け取り場所であるセゾンカウンターや、アコムの店頭・無人契約機むじん君は、
場所によって、営業時間に違いがあります。
また、営業時間とクレジットカード受け取り可能な時間が違うところもあります。
事前に、カードを受け取れる場所の確認と受け取りする時間をきちんと把握しておき、
可能な限り早く、クレジットカードを発行して受け取り完了しましょう。